スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京スカイツリー

5月18日(火)
東京スカイツリー
スカイツリーは、よくテレビで放映される。まだ完成もしていないのに、異常に人気が高い。休日ともなるとスカイツリー・ウオッチャーがカメラスッポットに大挙して押しかけるということだ。部屋の窓から見えるスカイツリーを毎日撮影してブログに掲載している人もいるらしい。その人気の秘密は何か、まだ見たことはないので一度行ってみる価値はある。

スカイツリーは東武鉄道の本社隣接地で所有地でもある貨物駅跡地に建設される。電波塔としての機能はもちろんだが、周辺には展示場、店舗、ミュージアム、事務所、ホール、各種学校が作られ多目的な場所として利用できるようになる。高さの「634」には世界一の期待とともに「むさし(武蔵)」の語呂合わせもある。

地上350mには空中を散歩しているかのようなガラスで覆われた空中回廊やレストラン、店舗が、そして地上450mにも展望台が設置される。東武タワースカイツリー(株)が建設費約450億円、総事業費約650億円でプロジェクトは進められているということだ。

スカイツリ-2024_edited_convert_20100517191807 スカイツリ-2040_edited_convert_20100517193941 スカイツリ-2039_edited_convert_20100517203203
 境橋より                 十間橋より                十間橋よりり                                                             
スカイツリ-2042_edited_convert_20100517200001 スカイツリ-2047_edited_convert_20100517200115 スカイツリ-2049_edited_convert_20100517210539
 西十間橋より              京成橋より                真下から

香取神社から浅草通りを押上駅方面に向うとスカイツリーが目の前に見え、どんどんと近付いてくる。浅草通りと平行して北十間川が流れていて、ここに架けられている橋が、スカイツリーの絶好の観察スポットとなっている。休日など橋に人が群がっている様子をテレビで見た事がある。

平日だったが境橋→十間橋→西十間橋→京成橋と近付くにつれどんどん人が増えていく。スカイツリーの周辺には40~50人の人がたむろしていた。スカイツリーは北十間川を挟んでいるので工事の邪魔にはならないが、川沿いの道にはぞろぞろと行列を作る位に次々と人がやってくる。この人気は何なのだろう。

5月15日現在高さは379mだと書いてあった。確かにある物が完成を目指して徐々に形を表していく様は人の心に感動を呼ぶ物があるのかもしれない。それにしてもこんな見世物になるとは誰が想像しただろう。

スカイツリ-2052_edited_convert_20100518183012  東武橋から見た工事現場風景

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。