スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人形町散策

7月3日(土)
久松小学校ので「いのちの授業」を終えた後、「人形町散策ランチ」をしようといった提案が6月末に行われたももの木の交流会での女性同士の話しで出されていた。昔勤めていた会社の本社が浜町にあったので人形町は通り道だった。どこかいい店を知らないかと聞かれた。確かにあの近辺は老舗があっていい店があるのは確かだ。

しかし昔本社に行って仕事を終えてから行く所といったら安い飲み屋だったので、老舗のグルメ好みの店等は全く行ったこともないし、どこにあるかも全く知らない。甘酒横丁も何回か通り過ぎたことがあるが、ただの通行路で、特に印象に残るような店があった記憶は全くないのだ。

また散策コースについては、中央区の観光協会のホームページで人形町・浜町エリアの名所・旧跡めぐりとして、小網神社→蛎殻銀座跡→玄冶店跡→谷崎潤一郎生誕の地→鉄造菩薩頭→震災避難記念碑といったコースが書かれていたが、一人で散策するならまだしも、皆でここを回ってもしょうがない。甘酒横丁を通って、水天宮にでも行く外ないだろうと答えておいた。

昔は名所、旧跡など全く関心がなかった。人形町について同じだ。ただの通り道でしかなかった。しかし最近は違ってきている。江戸時代、この地は歌舞伎小屋の中村座と市村座があった。また、薩摩浄瑠璃(薩摩座)や人形芝居(結城座)も行われていた。一般には人形遣いが多く住んでいたから人形町と名付けられたとされている。こういった歴史的な背景を考えてみると同じ風景も違って見える。

結局食事は甘酒横丁まで行くと混んでいる可能性があるので、久松小学校の傍のイタリアンレストランに入った。どちらかというとお喋りが目的なのだから、すいていて長時間いても文句を言われない所の方がいい。

食事と話を終え甘酒横丁に向う。退職金問題で頼んでいた弁護士事務所が甘酒横丁から人形町通りを突っ切ってしばらく行った所にあった。平日だったこともあって、それ程人が混んでいる事に出会ったことはなかった。ところが、甘酒横丁は、ぞろぞろと人が列を作って歩いている程の人波だった。会社が休みなので、久松小学校の周辺は閑散としていたが、甘酒横丁と、人形町通りは全くの別世界だった。

人形町001_convert_20100705124130 甘酒横丁

20~30人の行列が目に入る。ここは柳屋というたいやき発祥の店。東京「たいやき御三家」のひとつ。一尾ずつ焼き上げる、いわゆる天然物であるため、手間がかかり行列が長くなるそうだ。

御土産に人形焼を買って行きたいというので、重盛の人形焼の店まで行く。たっぷりの餡でぷっくりふくれた七福神の顔をあしらった人形焼。極薄の皮に包まれた餡は、北海道十勝産の小豆を使用している。またゼイタク煎餅は、たまごの風味たっぷりのやさしい味で、人形焼と人気を競う。ここもまた行列が出来ていた。20人位だろう。柳屋よりは待ち時間は少ないだろうと思って何人かが列に並んだ。

人形町002_convert_20100705124237 重盛の人形焼

何でこんなに人形町が混んでいるんだろう。土曜日だからだろうかと話していると、参加者の若い女性が『新参者』の影響でしょうと言った。『新参者』は東野圭吾の小説を阿部寛主演でTBSがドラマ化した。4月18日から6月20日まで、日曜劇場枠で放送された。ドラマで取り上げられた土地が名所になるというのは、NHKの大河ドラマなどでよく聞くが、人形町の混雑も『新参者』の影響ではないかといわれると納得できる。

人形町004_edited_convert_20100705124457 人形町通りのからくりやぐら

15分ばかり並び、土産に人形焼を買った。そこで2回分の福引の券がもらえたので福引場に行って、抽選器を回したが2回とも最下位で景品は50円だった。ここで今日の全てのスケジュールを終えて解散となった。半蔵門線の水天宮駅に向った。水天宮に寄ってみた。ここもかなりの人出だった。戌の日だったのだろうか。

人形町003_convert_20100705124404 水天宮社殿

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

詳しいことはこのコメントでは書き切れませんが、概略を説明します。私もフルダラビンが全く効かず、CD-20が陰性であってリツキサンは使用できませんでした。原発性マクログロブリン血症は非ホジキンリンパ種のWHOの分類でリンパ形質細胞性リンパ腫として分類され、一般的治療法はリンパ種の治療が行われていますが、一方形質細胞腫瘍ということで、多発性骨髄腫の治療も同時に行われています。

私の場合はフルダラビンが効かなかったのでVAD療法(ビンクリスチン、アドレアシン、デカドロン)という併用療法を行い、その後タンデム移植(2回の移植)を行いました。またサリドマイドやベルケイド、そして間もなく使えるようになるレナリドミドなどの新薬もあり治療法は多種多様です。

原発性マクログロブリン血症は難病指定の特定疾患ではないので、その方の補助はありません。通常の高額療養費制度が適用されるだけです。国民健康保険の場合、3ケ月間は88,000円以上の医療費が3ケ月後に戻ってきます。4ケ月後からは44,400円以上支払った医療費が戻ってきます。

厚生年金に加盟してた場合、障害厚生年金は診断後1年半経った段階で申請できます。がん場合なかなか申請が通らないようですが、通れば老齢年金で計算される金額と同じ比例報酬分が月々支払われます。

年末調整ですが、今年の1月から12月までの間の所得税からの医療費控除を申請できます。実際にかかった医療費は88,000×3+44,000×9で、それに食事代、差額ベット代、交通費など含めてその領収書を添付して申請できます。本人の所得が少なく所得税を殆ど払っていなかった場合当然の事ながら戻りはごくわずかです。配偶者の方が高給であれば配偶者の年末調製にあなたの医療費を添付する事も出来ます。どちらにしても通常の給与所得者であれば、年末調整で帰ってくる所得税は、せいぜい15,6万円でしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

自家移植について

私は自家移植をやってますが、その頃はブログを書いていませんでしたので記事には載っていません。何ならかの質問などありましたら言って下されば答えることはできます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。