スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥田英朗 『イン・ザ・プール』

7月11日(日)
30975452_convert_20100710230308.jpg 『イン・ザ・プール』は奥田英朗の伊良部シリーズ3部作の1作目だ。2作目の『空中ブランコ』は直木賞受賞作となった。最初に『空中ブランコ』の方を読んだ。

主人公は伊良部総合病院神経科の精神科医・伊良部一郎、35歳。伊良部総合病院の息子で色白でデブでマザコン、注射フェチ、来た患者全てに毎回注射する。彼が、無愛想だがセクシーなナース服に身を包み露出狂気味の看護婦マユミと繰り広げる痛快な物語である。

『イン・ザ・プール』は5つの物語で構成されている。出版社勤務で不定愁訴(ストレス性の体調不良)からプール依存症になる男をはじめ、陰茎強直症になってしまった商事会社勤務の男、ストーカーに追い回されていると思い込んでいる被害妄想(自意識過剰)のコンパニオンの女、携帯電話依存症の高校生、確認行動の習慣化(強迫性障害)のルポライターが登場する。

現代社会に生きていれば様々なストレスに遭遇する。最初は様々な身体疾患として現れるが、その発症や経過に心理社会的な因子が密接に関与している。人によっては心身症、不安神経症、強迫神経症、適応障害などの精神疾患として現れる。

しかし伊良部医師は言う「ストレスの原因を探るとか、それを排除する工夫を練るとか、そういうの、ぼくはやんない。つまりストレスなんてのは、人生についてまわるものであって、元来あるものをなくそうなんてのはむだな努力なの。それより別のものに目を向けた方がいいわけ。心身症なんてのは神の采配なんだから、自分じゃ抗わないこと“なすがままに”がいちばんなんだから。」

 おかしな病気で悩む人々が伊良部総合病院の薄暗い地下室の神経科にやってくる。おかしな病気といっても本人にとっては深刻だ。しかし、伊良部医師の治療はあまりにも突飛だ。患者と一緒になって、患者の悩んでいる出来事を一緒になってやる。患者は真剣だが、伊良部は遊びの感覚で楽しげに行う。それを一緒にやっている患者は、彼のあまりの暴走ぶりに、病気で悩むことに馬鹿馬鹿しくなってしまうのだ。なんでこんなことで悩んでいるのだろうと思ってしまう。

こういったやり方は彼の意図的な治療なのだろうか。むしろ彼の生まれつきの性格なのだろう。神経は図太く、遠慮知らず。破天荒な性格。規範や道徳に縛られない。他人の思惑など気にしない。プールで好きなだけ泳ぎたいからと、窓ガラスを割って不法侵入を試みようとするなど思ったことは何でも実行に移す主義だ。

こういった生き方をしていればストレスなどは溜まらない。このような伊良部の生き方にいつの間にか患者は感化され、そのうちに、段々と彼の生き方をまねていくことによって徐々にストレスから解放されていく。

 こんな精神科医いないと言いたくなる支離滅裂な医者なんだが、それでも、不思議なことに患者の悩みは解決してしまう。それを通してこの本を読んでいると些細なことに悩むのが愚かしく思えてくるほどなのだ。

被害妄想のコンパニオンに伊良部は言う「一目で被害妄想だってわかったよ。でもさ、そういう病って否定しても始まらないからね。肯定してあげるところから治療はスタートするわけ。眠れない人に眠れって言っても無理でしょ。眠れないなら起きてればいいって言えば、患者はリラックスするじゃない。結果として眠れる。それと一緒」

彼の被害妄想の患者の治療法は、まず患者と一緒になってストーカーの撃退方法をあれこれ考える。そういった関係を築き、被害妄想が拡大していくことの中から本人の自意識過剰が問題だということに気づかせていくのだ。本当は簡単なことだ。コンパニオンを辞めさえすればストーカーは消え去るのである。しかしそれを医者が言っても否定されるだけだ。本人が気づくほかない。

 人を深刻にさせない天性のキャラクターを持つ伊良部は、精神科医が天職なのかもしれない。常識が一切通用しない。彼を見ていると患者は自分のほうがましかなと思ってしまう。

現代社会でぎりぎりと頑張り続け、ストレスに苛まれ精神に異常をきたしてしまいかねない現代人の置かれた状況がある。これに対して、伊良部医師のやり方は、無駄な抵抗は止めて世の中適当に、いい加減に生きていく事も出来るのだ、その事を自覚すれば病気はさっさと退散してしまうだろう、といったメッセージを強く感じさせる。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。