スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄旅行・1日目 宮古島

7月16日(金)
羽田から宮古へ
品川から京急エアポート快特を利用すると羽田空港駅まで17分でいける。しかしこの列車はあまり本数がない。羽田から宮古まで利用した航空便は次の様なものだった。宮古までの直行便だと3時間05分で行ける。だがこの便はJALの1便だけだ。以前はもっと直行便があったらしいが、利用者が少なく今では那覇で乗り換えるのが普通になってしまっている。那覇と宮古を往復する地元の利用者は多いが、東京から宮古まで行く観光客は減っているということだ。

   11:40発  羽田空港 14:10着  那覇空港
   15:35発   那覇空港   16:25着  宮古空港

那覇空港で1時間20分待ちという便だった。止むを得ない。宮古空港で市街地行きのバスを探した。バスの出発時刻は17時05分だった。宮古空港着の飛行機がそれ程あるわけではないのに、その便に合わせるように運行計画がされていないらしい。市街地までそれ程の距離ではないのでタクシーを利用した。宿泊場所のホテルピースアイランド宮古島は街のど真ん中にある。

ホテルは地上9階建。今年の3月にオープンしたばかりだ。安いビジネスホテルだとツインの場合、ベッド2台をどうにか置いてあって他に空間は殆どない。このホテルは部屋に入ると広々とした感じだ。書き物机があり、またテーブルが置いてありそこで食事をしたりする事も出来る。またバイキング形式の朝食が付いているというのも嬉しいサービスだ。オープン記念といったことで、旅行会社との関係を深めるためにかなり安く提供しているのだろう。

宮古島市内散策
ホテルの部屋で一休みしてから街の散策に出かけた。ホテルの前の通りが西里大通りで、多分宮古市一番の繁華街だろう。どちらかというと港に向う方向で右側が飲食店、居酒屋系統が並び左側にはファミリーマートやスーパー、商店が並んでいる。多良間行きのフェリーが第2埠頭から出るというので見に行った。多良間海運のカーフェリー「たらまゆう」は2007年に就航した新しい船だ。1日1往復する。多良間から戻った船は埠頭に停泊していた。

宮古諸島351_edited_convert_20100723230912 港から市役所に向う道路

港から市役所に向う。市役所の隣に住屋御嶽(すみやーうたぎ)がある。祭神は「男神、根入りやあろうふむ真主と唱ふ。」根間の里の御嶽、学問・出世の神と記されてあった。我々の周りでも至る所に神社はあるが、沖縄では御嶽と呼ばれ同じように様々な所で見られる。

宮古諸島353_convert_20100723222914 住屋御嶽

遠くからでも目立つ宮古島市役所は5、6階建ての堅牢な建物であった。正面から見ると上部の四角い出っ張りがロボットの顔のように見えた。地方都市に行くと、県庁や市役所の豪華さに驚かされる。これほど立派で、大きな建物が果たして必要なのかと、税金の使い道はもっと別の所にあるのではないかと思う。地方財政の逼迫が言われて久しいが、バブル期の散財のつけが今になって住民に大きな負担を強いる事になっているのだ。

宮古諸島355_convert_20100723223241 市役所正面

市役所からまた西里大通りに戻り、居酒屋を物色しながら、適当な店に入る。奥行きが結構広く、カウンターの他に7、8人座れる席が10ケ所ばかりある。居酒屋で1時間ばかり飲んでいるといつの間にか全ての席が埋まっている。金曜日だということもあるのだろうか。一体どこからこんな人数が湧き出してきたのだろうかと思う。観光客ではなく地元で働く人達のように思える。街にはあまり人影もなくさびれた閑散とした雰囲気だった。工場や会社が周辺にあるようには見えなかったがそれでも働く場所はかなりあるのかもしれない。

宮古諸島357_edited_convert_20100723223400 西里大通り・飲食店街

宮古諸島279_convert_20100723223050 朝の西里大通り

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。