スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期検診の日

8月18日(水)
いつでも同じだが、IgMの数値を見て今後の治療方針を決める。今回はどちらにしても9月からレブラミド(レナリドミド)を使用した療法を行う事になる。そういった意味で、最後のメルファランとプレドニンの処方を行う。

レブラミドを使用する患者への説明を医者がする事になっている。サリドマイドの時は10分ばかり診療の時に説明を受けただけだったが、今回は診療日以外に時間がとれないかと言われた。まだ使用する患者が少ないのだろう。レブメイト(レブラミド適性管理基準)についてじっくりと説明しようという訳だ。医者も色々仕事が増えて大変だ。

検査結果 
 IgM   3383(8/18)←3562(8/4)←3445(7/28)←2914(7/7)  
 白血球  2600←2500←2500←1900
 好中球  1090←1200←1800←1100
 血小板  7.1←8.6←8.3←12.4
 赤血球  318←325←292←320
 ヘモグロビン 11←11.1←9.8←10.7
 網赤血球   10←8←12←11
 CRP   0.6←0.83←0.71←0.55
 
 IgG    470(8/18)←466(8/4)←410(7/28)←352((6/23)


IgMが200近く減少した。7月24日から4日間服用したメルファランとプレドニンがやっと効果を見せ始めたようだ。ただ問題は好中球が1000に近付いている。メルファランを継続するか否かのぎりぎりの線だ。他に方法がある訳ではない。ともかくもう一度やってみようということで、明日から4日間メルファラントとプレドニンを服用する事になった。

レブメイト(レブラミド適性管理手順)の説明日を今日決めるはずだったが、製薬会社セルジーンから説明用DVDが病院にまだ届いていないということで日にちは設定出来なかった。日本骨髄腫患者の会発行の「がんばりまっしょい」11号が、レブメイトの内容を分かり易く解説した特集号になっている。担当医にパンフレット見せてこの内容でいいんですよねと聞いた所、説明する内容的はそこに書いてあるのと変わりはないが、レブラミドを使用する医者は患者に説明する事が義務づけられているということだった。

医者の説明の最後に「レブメイトへの登録及び遵守事項に関する同意説明文書」によって説明を受けた内容を確認する。その後レブメイトセンターへ「レブメイト患者登録申請書」送る。そしてレブメイトカード(登録証)を受け取る。このような手順を踏んで、やっとレブメイトの処方を受けられるという訳だ。

サリドマイドで経験しているのでそれ程面倒だとは思わないが、サリドマイドの時に手続きの簡素化のための提言や、アンケートを募ったが、そこで出された意見が殆ど生かされていないような気がする。処方も2週間分しか出来ない。2週間1度通院しなければならない。サリドマイドに関しては12週間分の処方が可能になったので、患者も病院もかなり楽になった。レブラミドの処方も早く同じようになるようになって欲しいものだ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。 ▽・w・▽

 レブラミドは管理手順が簡略化されたと聞きましたが,毎回のFAXが不要になった程度なのでしょうか。
 うろおぼえですが,承認後一定期間は,処方期間延長ができなかったような。
 そのうち,サリドマイド同様,長期間処方が可能になるでしょう。

レブラミドの管理手順

レブラミドの管理手順はサリドマイドの時よりも簡素化されたと言われていました。病院関係者(医者、薬剤師)の手順については不明ですが、患者にとっては、処方前日のセンターへのファックス送信がなくなった事位でしょう。実際にまだやっていないので何とも言えませんが。
むしろ、定期的にアンケートに回答するという作業が増えました。それに回答しないと薬の提供がストップするということです。
今の所処方は2週間分ですが、しばらくすれば1ケ月処方も可能となるでしょう。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。