スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立山黒部アルペンルート

9月24日(金)
明日から3泊4日で旅行に出かける。以前から行きたかったがなかなか機会がなかった。体力があれば南アルプスの山歩きにでも挑戦したい所だが、それは今の体力では難しい。安易な選択だが、アルプスの高山まで交通機関を利用していける所を選ぶ外ない。

トロリーバスやケーブルカー、ロープウェイを乗り継いで2400mまで行けるのは、立山黒部アルペンルート位しかない。『剱岳』の映画に出てきた紅葉が素晴らしかった。室堂辺りでは9月半ばから紅葉が始まると書いてあった。ただ今年は暑かったのでどうなっているか分からない。

通常1日目は、上野から新幹線で長野まで出て、そこからバスで扇沢まで行く。ただ時間もあることだしゆっくリ見て回りたいので、朝一番で扇沢に行くバスに乗りたいと思い、土曜日に出発する事にした。そうすれば家を出る時間も適当でいいし、新幹線を使わずに新宿から中央本線-大糸線を利用して信濃大町までいけるので安上がりだ。もっとも直通の特急を利用すれば値段はあまり変わりない。信濃大町では安い駅前旅館を探し泊まればいい。

2日目は信濃大町からバスで扇沢まで行き、黒部ダム-黒部湖-黒部平-大観峰を経て、様々な乗り物を乗り継ぎ室堂に到着し、そこで宿泊する。標高2,450m、日本最高所のホテル立山に泊まる。夜晴れていれば星を見るのに絶好の場所だ。

000363-001_convert_20100924214307.jpg  イワイチョウの草紅葉(ホテル立山のHPより、9/18撮影)

次の日は室堂から、弥陀ヶ原-美女平-立山まで、バス、ケーブルカーを利用して行き、そこからは富山地鉄立山線に乗り、寺田で富山地鉄本線に乗り換え、宇奈月温泉駅まで行って宿泊する。

4日目は黒部渓谷トロッコ電車に乗り欅平駅を往復し、宇奈月駅に戻ってくる。後は東京に帰るだけだ。宇奈月温泉駅から富山地方鉄道で新魚津まで行き、北陸本線に乗り換え、越後湯沢で新幹線に乗れば1時間少しで東京に着く。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

3000Mの世界

台風一過の晴天で有りますように!
朝・夕の藍と橙色の空色が眼に浮かびます、
風の冷たさにも景色に緊張感を感じさせます。
(私のイメージでした)
紅葉とハイマツの間に、雷鳥を見る事は出来たでしょうか?
それとも、初冠雪?(平年10月9日なので、まだ雪は無いかな?)に震えてますか。
レポ楽しみにしています。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。