スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川コスモス街道

10月20日(水)
 眼科の治療を終えて、病院を出たのが11時だった。外は傘をさすほどではなかったが雨がパラついていた。早く終わったので遠距離の場所の散策も可能だ。花の名所案内には「荒川コスモス街道」のコスモスが800万本咲いていると書いてあり、他から比べると圧倒的に多い。

ここでは23日、24日にコスモス・フェスティバルがあり、それ以降コスモスを自由に持って行っていいという無料花摘みが行なわれるらしい。以前葛西臨海公園にキバナコスモスを見に行ったが、花摘みが終った後で、花は全く残っていなかった。どちらにしても23日前に行かなくてはと思って、雨が降っているが決意して行く事にした。

 田端駅から赤羽で高崎線に乗り換え吹上駅まで45分で着いた。帰りもちょうど来た湘南新宿ラインの電車に乗り池袋まで45分だった。思ったよりかなり早く着いた。吹上駅あたりも通勤圏なのだろう。建売住宅が並んでいる。そのためか、高崎線沿線に行くのに列車の便が多く非常に便利になった。特別快速や快速など頻繁に出ていて、上野からも新宿、池袋からも極めて行きやすい。

昔、熊谷の八木橋デパートが取引先であり、熊谷によく行ったがかなり時間がかかったような気がする。都心から45分でいけるのだから、池袋からだと世田谷区や目黒区などに行くより近い位だ。

 吹上駅南口からフラワー号というバスが「コスモス・アリーナふきあげ」まで出ている。しかしこのバスは朝夕は1時間1本、昼間は2時間に1本しか出ていないので利用しづらい。コスモス・アリーナは、荒川コスモス街道の中心にありコスモス畑を見下ろす土手の上にある。

吹上駅から南へ向かって30分位歩くと、荒川の左岸堤防に行き当たる。そこから土手に上ると、荒川水管橋が見える。全長1100mで、日本一の長さの水管橋らしい。利根川の水を南へ運んでいるそうだ。

荒川コスモス街道002_convert_20101021004359 荒川水道橋

ここから荒川コスモス街道は始まる。大芦橋から武蔵水路までの荒川堤防沿い約4.5kmと、コスモス・アリーナ周辺の花畑に、約800万本のコスモスが咲く。

荒川水道管を上に見ながら、コスモス・アリーナに向って土手上の河川管理道路を歩く。この道路に沿ってコスモスが植えられている。中心はアリーナの下のコスモス畑である。アリーナには15分位で着く。

荒川コスモス街道006_convert_20101021004459 水道橋からコスモスアリーナ方面

 コスモスはまさに見頃だった。大当たりといった感じだ。色々花を見に行くが早すぎたり遅すぎたりなかなか最盛期に出会うことはない。ついでに行く事が多いから止むを得ないが今回は運が良かった。

コスモス畑は中に通路があり、コスモスに囲まれながら見て回る事が出来る。ピンク系の花が中心だがイエローキャンパスだけで一角が埋められている。ピンクと白のコントラストが花畑をより一層引きたてている。土手上からはコスモス畑の全景を見渡せる。

荒川コスモス街道037_convert_20101021004855 フラッシュピンク、センセーションなど

荒川コスモス街道026_convert_20101021004800 イエローキャンパス

荒川コスモス街道029_convert_20101021004654 アリーナから見たコスモス畑

コスモス・アリーナに売店とか食堂とかがあるかと思って行ってみたが、体育館でそういった設備はなかった。観光客は弁当を持ってくる外ない。土手の芝生の所で、シートを敷いて食事している幾つかのグループがいた。屋台が一台出ていて、鴻巣のB級グルメ「ゼリーフライ」と「つくねの串揚げ」を売っていた。

荒川コスモス街道010_convert_20101021004954  荒川コスモス街道014_convert_20101021005045

荒川コスモス街道022_convert_20101021005148  荒川コスモス街道053_convert_20101021005247

 アリーナ周辺で休憩を取り、荒川コスモス街道の残り約3.5kmを歩くために出発した。コスモス畑周辺にはそれなりの人出があったが、コスモス街道を歩こうなど思う人は少ないのだろう。かなりゆっくり歩いていたので、4人の人に追い抜かれた。私以外4人しか来なかったというわけだ。

荒川コスモス街道048_convert_20101021005500 道路沿いのコスモス

荒川コスモス街道066_convert_20101021162239  荒川コスモス街道058_convert_20101021162857

土手の最頂部にある河川管理道路を歩きながら右側にコスモスがずっと列を作っているのを心ゆくまで鑑賞できる。右に荒川の河川敷が広がり、左は畑や農家の情景が広がっている。河川敷が広く荒川は見えない。40分以上たったが、歩けども歩けどもなかなか終点に着かない。結局終点の武蔵水路に着いたのは出発してから1時間近くかかった。

荒川コスモス街道069_convert_20101021005808 コスモス街道の終点

荒川コスモス街道068_convert_20101021005705 武蔵水路

武蔵水路からだと、吹上方面に戻るよりは、北鴻巣か鴻巣駅の方が近い。かなり距離はあるが、広い通りに出ればバスが運行しているだろうと思って、糠田橋まで行って76号線を鴻巣方面に向かった。

 橋の袂には、うっそうとした林があった。木の間から古めかしい神社が見えた。よって見る事にした。入口の所に看板があり、この神社の社叢が「ふるさとの森」に指定されたと書かれていた。身近な緑が姿を消す中で、貴重な緑を守るため埼玉県が指定したものである。

糠田氷川神社
寛永年間(1624~1644)以前は小社だったが、そのころから村の鎮守として造営され、崇敬を集めてきた。本殿は、二間社流造千鳥破風(にけんしゃながれづくりちどりはふ)・軒唐破風付き柿葺き(こけらぶき)で、尾垂木に龍と鳳凰の彫刻がほどこされている。享保3年(1718)銘の棟札が発見され、江戸時代の建築様式を残すものとして、歴史的資料としても大変重要なものとされている。(鴻巣市の文化財HP)

荒川コスモス街道074_convert_20101021005957  荒川コスモス街道075_convert_20101021010053
 本殿                             神楽殿

 氷川神社を横から抜けると、目の前に寺院があった。最近は神社仏閣とみると訪ねてみたくなる。そこにはどこよりも様々な歴史的な足跡が残されているからだ。

放光寺(真言宗豊山派)
安達盛長の開基とされる古刹で、本堂にこの木造が残されている。盛長は治承4年(1180)、源頼朝の挙兵に応じ、相模国(現:神奈川県)において功を挙げて信任を得、相模、下総(房総半島)、武蔵(埼玉)を有し、後に鶴岡八幡宮の奉行人となった。正治元年(1199)頼朝の死後出家して蓮西(れんさい)と号した。(鴻巣市の文化財HP)

荒川コスモス街道079_convert_20101021010203  荒川コスモス街道080_convert_20101021010258

再び76号線に戻り途中で鴻巣方面に行く道を右に曲がって30分ほど歩いたが、一向に鴻巣駅に近付いた様子はない。通りがかりの人に聞くと、かなり遠いと言われた。歩いていくのは無理そうだ。

既にアリーナから神社などを回って2時間近く以上歩き続けていささかばててきている。バスが通っていればそれに乗ろうと164号線まで行ってみた。2、3分で鴻巣駅行きバスが到着した。バスでも10分以上かかった。歩いたら大変だった。吹上駅からコスモス街道を経て、さらに鴻巣駅近くまで3時間以上歩くことになってしまった。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

本日21683歩

 こんばんわん。 ▽・w・▽

 荒川コスモス街道,壮観ですね。
 800万本ですか。関東では,国営昭和記念公園の400万本が最大だと思っていました。花の名所案内のサイドバーにあったのね。中央しか見ていなかった。^^;
 入場料を取るわけではなさそうですが,どこが運営しているのでしょうかね。観光収入もなさそうだし。やっぱり,お役所でしょうか。

荒川コスモス街道

昭和記念公園のコスモスの丘に行って来たようですね。ここの400万本のコスモスにもかなり引かれる所があったのですが、病院の帰りで吹田の方が行き易かったので荒川コスモス街道に行った訳です。来週あたり天気が良ければコスモスの丘に行きたいと思います。

鴻巣市が、1985年に町の誕生30周年を記念し、町をイメージする花としてコスモスが選ばれたということです。その頃から地元の人達が手入れを続けたコスモスは、荒川堤防沿い4.5kmのコスモス街道と、コスモスアリーナふきあげ周辺の花畑に、約800万本が咲き誇るまでになった。

春のポピーや秋のコスモスの維持、管理は鴻巣市が運営しているのでしょう。花畑の周辺には売店も飲食店もなく、マイカーで来る人が殆どで、バスの収入が見込めるわけでもないし、観光収入は全く期待してないでしょう。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。