スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京成バラ園

11月8日(月)
秋バラが見頃を迎えている。やっと秋らしい季節になった。出かけるのには最適だ。春には谷津バラ園に行った。近くに京成バラ園があり、ここはバラ育種および苗の製造販売を手がけ、バラの品種改良を行い、国際的なバラコンクールにおいて数々の受賞実績を持つ。切り花用のバラ苗の生産や造園業も行なっているということを後になって知った。今度のバラの開花の期間に行ってみようと思っていた。

京成バラ園のある東葉高速鉄道の八千代緑ヶ丘駅に行くのに、家からは有楽町線で飯田橋まで行って、東西線に乗り換えると東葉勝田台まで直通がある。しかし今日は京成線の青砥に用があったのでそこからいく他なかった。青砥から特急で京成津田沼まで行き、新京成線を利用し北習志野まで行き、東葉高速鉄道に乗り換え八千代緑ケ丘まで行くというかなり複雑なルートをとる事になった。

八千代緑ヶ丘の駅前にはジャスコやイオンショッピングセンターが店を構えている。駅から京成バラ園まで線路沿いに歩いて15分位なのだが、駅前から道に沿って10階建て位のマンションや公団住宅がひたすら並んでいる。線路の向こう側には一戸建て住宅が密集している。以前飯山満(はさま)にある東葉高校で「いのちの授業」を行ったが、飯山満駅の周辺には何もなっかたような気がする。開発は一向に進んでないように見えた。

八千代緑ヶ丘の駅前からは住宅地が広がり、それに合わせてショッピングセンターが造られている。東葉線の開通に合わせて駅前の開発が一挙に進められたのだろう。大手町まで直通で40分で行けるので住宅地としてはかなり需要が見込まれたのだろう。

ローズガーデン
京成バラ園の入場口に着いた。紅葉した街路樹がはらはらと葉を落としている。あたりは静かな雰囲気に包まれている。土日はかなり込み合うのだろうが、比較的空いていてゆっくり見学するには丁度いい。ローズガーデンに入るとあたり一面バラの香りに包まれている。入口の脇に看板があり、土日にはロザリアンが案内すると書かれてあった。バラ栽培者をロザリアンという。この言葉の響きは何ともいえず優雅な感じがする。

京成バラ園006_convert_20101108221340 ローズガーデン入口

バラ園のパンフレトには次のように書かれていた。「京成バラ園は、バラの苗木をはじめ、季節の草花や花木など、園芸品の販売を幅広く行っている“京成バラ園芸”が、隣接地につくったバラの花園。ローズガーデンはフランス様式の整形式庭園で、1000品種7000株を超えるバラを中心に、年間を通して四季折々の200種の草花や200種16,000株の樹木を楽しめる。30,000㎡の園内には原種、オールドローズから最新品種まで植えられており、園内を一周するとバラの歴史を辿ることが出来る。」

京成バラ園012_convert_20101108222217

京成バラ園011_convert_20101108222043

自然風庭園
バラの鮮やかな色彩に幻惑されるような感じになった時に、ローズガーデンに隣接している自然風庭園は、穏やかな安らぎを与えてくれるようだ。ここは四季折々の草花や花木が咲いているイギリス様式の庭園である。芝生を中心として、ゆるやかに流れる小川と池があり、水鳥が立ち寄ることもある池には水生植物のスイレン、湿生植物のショウブなどを見る事が出来る。

自然に囲まれた空間の中、野性味のある原種のバラ80品が植えられている。野生種のバラは既に開花時期が終ってしまったようだ。丘の上は雑木林になっていて所々に始まっている紅葉も庭園に彩を与えている。

京成バラ園025ed_convert_20101126201208 自然風庭園

京成バラ園029_convert_20101108222505

ローズガーデンのバラ
ローズガーデンの中央には芝生がありその左右のバラはハイブリッドティー(HT)という種類だ。このバラは四季咲大輪(木立性)種で花一輪の美しさが勝り、香る品種が多い。花の直径が10cm前後から20cmを超えるものまであり、一輪でも見ごたえのある豪華な花が特徴である。 四季咲き性の香りが良いバラはほとんどがこのHT種に含まれているので、 品種ごとに変わる香りを楽しみながら散策を楽しむことが出来る。

京成バラ園060ed_convert_20101108222323 中央は桂由美のガゼボ

京成バラ園045_convert_20101108222607 エデンの泉

京成バラ園074ed_convert_20101108222935

ローズガーデンの中央にあるガゼボ。ここはブライダルマザー桂由美プロデュースによる洋風東屋である。ガゼボの前で行われるバラに囲まれたガーデンウェディングは好評だそうだ。創立50周年を記念し、世界にMr.ローズとして認められた鈴木省三氏(故人)宅のバラ園を模した「アニバーサリーガーデン」がローズガーデン内に登場した。

京成バラ園058_convert_20101109120207  京成バラ園056_convert_20101109120034

ローズガーデンの脇に温室があってハーブが栽培されている。またバラの写真の展示も行なわれている。温室の奥に今年のローマバラ国際コンクールで金賞をとった「快挙」といったバラが展示されていた。どこがすごいのか専門家でないので分からないのは残念だ。

様々なバラ
京成バラ園015_convert_20101108231618  京成バラ園013_convert_20101108231429
 ギィ・ドゥ・モーパッサン                  アルパイン・サンセット                   

京成バラ園017_convert_20101108231707   京成バラ園021_convert_20101109115912
 ロートレック                         レッドコート

京成バラ園061_convert_20101108232021  京成バラ園050ed_convert_20101108231913
 インツゥリーグ                       るる

京成バラ園067_convert_20101108232114   京成バラ園069_convert_20101108232212
 フレンチパフューム                     エル

ガーデンセンター
ローズガーデンの入口の脇にかなり広いガーデンセンターがある。ここではバラの苗木だけでなく、樹木や観葉植物や盆栽まで扱っている。バラの苗木の多くが3500円と表示されていた。かなり値が張るものだ。球根や園芸用品も豊富に扱っている。また様々な植木鉢があって多種多様なプラ鉢やテラコッタ、木製風プランター等が置いてある。バラ専門スタッフが育て方などの相談にのってくれる。

ローズショップ
バラをコンセプトに品揃えをしたギフトショップで、バラに関する様々なグッズを扱っている。バラのアイス、ローズヒップヨーグルトアイス、ポップアップカード、レーザーカット フォトフレーム カード、バラの花びらジャム、ローズヒップジャム、バラ香る紅茶、ローズヒップティー、バラがふんわり香るロールケーキ等がある。バラのポプリやアロマオイルがショップ内を甘い香りに包んでいる。

ガーデンレストラン「ラ・ローズ」
昼食は「ラ・ローズ」で食べる事にした。バラ園周辺に飲食店は見当たらない。ラ・ローズは本格シェフが手作りのおいしさにこだわり、自然素材を使い、自家農園で朝摘みした有機ハーブ野菜などを使った料理が食べられる。ランチは少々値が張るが、味は本格的フレンチだし、10種類ほどの焼野菜とハーブ野菜が添えられていて食べ応えがある料理だった。

カフェ「パティオ」

レストランを出て、再びローズガーデンを散策する。その後ローズガーデンが一望できるオープンスタイルのカフェ「パティオ」の名物バラのソフトクリームを食べてみることにした。15時過ぎバラ園を後にした。帰りは丁度来た京成線の八千代台駅行きのバスに乗った。八千代台から日暮里までは特急で40分位で行ける。
(参考資料:京成バラ園ホームページ)

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

京成バラ園芸で買った今年の大苗を二本植えています、ディズニーランドローズ
とノスタルジィーです

 私はバラ苗の半分は京成で買っています

 一度京成バラ園に行って見たいと思っていますがなかなか遠くていけません

青いバラはそれほど青くない

こんばんは。(V)o\o(V)

 バラの名所をめぐっていると,京成バラ園作出の品種がかなりあります。
 京成バラ園に行きたいと思えど,ちょと遠い。
 秋バラは見ごろを過ぎたはずですが,京成バラ園のは,まさにいま満開で,きれいですね。
 
 あすは通院診察日ですね。よい結果が出ますように。(わたしも通院日なのでおぼえていました)

バラの育て方

すいぎゅうさんこんばんは。
ミニバラをしばらく育てていましたが、葉が病気か虫かによってすぐ枯れてしまいました。しばらくすると葉はまた生えてくるのですが、すぐに黄色くなって落ちてしまいます。この繰り返しで、花も段々小さくなって結局諦めました。
きちっとバラを育てようと思ったら、しっかり勉強して本格的に取り組まなければならないと思います。バラの大苗に挑戦したいとは思いますがなかなか決心がつきません。

青いバラ

2004年にサントリーがバイオテクノロジーを駆使して青いバラを作ったと報道されました。しかし青といっても紫がかった青ですね。紫色のバラは何種類か京成バラ園でも見る事ができました。シャルルドゴールとかブルーバーユ、ブルームーンなどブルーという名が付いていますが色は藤色です。本当の青はやはり難しいのでしょう。
明日は定期検診の日です。お互いにいい結果が出る事を期待しましょう。

平日に限る

人が少なくて寂しい位ですね!
ゆっくり観賞できた様で何よりです。
私は、春に行きましたが、土曜日とあって、駐車場は満杯で
臨時駐車上の端の方に止めました。
バラの花より、人の頭の方が多い位で、遠景の写真は1~2枚
結局バラの花のアップばかりと成りました。

もう一つのバラ園・谷津バラ園が有ります。
谷津遊園地のバラ園を市が買い上げ、市民の憩いの場となっております。
管理は、京成バラ園の方に委託している様で?
京成バラ園を小ぶりにした様な雰囲気です。

京成バラ園の写真

hanaoyajiさんの春の京成バラ園の写真を拝見して、さすが写真家は違うなと思いました。バラの写真の撮り方に法則はないとしても、やはりきれいに撮るにはそれなりの年季と経験とセンスが必要だと改めて思いました。

確かに素晴らしい花の写真を撮るには望遠レンズ付き一眼レフと三脚の必要性を感じますが、なかなかそこまで踏み込むには至っていません。もう少しコンパクトデジカメでセンスを磨いてからにしたいと思っています。

谷津バラ園は今年の春に行きました。京成バラ園ほど広くはありませんが、十分にバラの花を満喫させてくれる所でした。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。