スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人権尊重教育・研究発表会(2)

11月28日(日)
(11月25日に行われた研究発表会報告の続きです。)
各クラスでの公開授業が終わり、体育館で行なわれる研究発表を聞くために移動する。最初に来賓の紹介が行なわれ、その中から中央区教育委員会の人が開会の挨拶を行う。

研究発表は、教師が分担して行う。プロジェクターで、壇上のスクリーンに重点項目を提示しながら話を進めた。最初に総論として人権教育全体計画、道徳教育全体計画,が話され、それに従って年間指導計画が低学年、中学年、高学年、陽だまり(特別クラス)に分けて語られた。内容は以下の通りである。教師の発表が終わり、研究内容に対する指導、講評が、中央区教育委員会の人と、東京都教育委員会の人から提起された。

月島2小009_convert_20101127225646  tukisima.jpg
 来賓の話                        プロジェクターの画面

人権教育全体計画

研究の目的: 新しい課題への対応・伝統と実績の継承発展
教育目標: 心の豊かな子ども、よく考える子ども、たくましい子ども
研究主題: 心をつなぎ、みがき合う子ども

人権教育の目標:
児童一人一人が思いやりの心をもち生き生きと学校生活を送ることができるようにする
<知識的側面>
身近にあるさまざまな差別と偏見に気付かせ、人権に関する知識を身に付けさせる。
<価値的・態度的側面>
自己肯定感を高め、相手の立場になって考える態度や、望ましい人間関係を築き、社会生活へ適応し、貢献しようとする態度を育成する。
<技能的側面>
発達段階に応じて、自他の人権を守る技能を身に付け、実際に行動にすることができるようにする。
全ての教育活動を通じて「読・書・算」、思考力、判断力、表現力など基礎学力を養う中で自己実現が図られるようにする。

重点とする人権課題: 子ども、障害者、高齢者

他の活動との連携:
各教科との関連、特別活動との関連、道徳との関連、生活指導との関連

人権教育の基盤となる環境作り: 一人一人のよさや可能性が認められ高め合いながらより個性を伸ばしていける場を設定する。人権尊重に対する実践的な態度を育てる。

目指す児童像:

低学年・・しっかりと聞き、よく考えようとする子ども
中学年・・友だちを認め、友達の立場に立って考えられる子ども
高学年・・相手に共感し、互いに高めあう子ども
陽だまり・・身の回りのことができ、自分の気持ちを伝えようとする子ども

道徳教育全体計画

道徳教育の基本方針:
豊かな心をもち、正しい判断で自主的に行動できる
児童を育てるため、人間尊重の精神を基盤に、教育活動全体を通じて道徳教育を推進する

指導の重点:
・教師と児童・児童相互の人間関係を深め、基本的生活習慣を身につけるとともに、自主自律の精神と公共心を養う。
・自他を思いやる心の豊かな児童及び、自他の生命を尊重し、自分の身を守ることができる児童の育成を、全教育活動を通して図る。
・道徳の時間においては、ねらいとする道徳的価値を自覚し、共感的に理解できるように多様な学習活動を取り入れ、道徳的な判断力や実践力を育成する。
・そのために、年間指導計画に基づく指導の充実・授業評価の徹底・特性を生かした授業の充実を推進する。
・児童の豊かな心を育てるために意見交換を通して、学校・ 家庭・地域社会が一体となった道徳教育を推進する。そのために道徳授業地区公開講座等を充実させ、家庭や地域社会との連携を図る。

重点目標: 全学年共通最重点内容項目―思いやり・親切、友情・信頼、生命尊重
低学年
 幼い人や高齢者など身近にいる人々に温かい心で接する。
 友達と仲よくし 助け合う
 生きることを喜び生命を大切にする心をもつ。
中学年
 相手のことを思いやり、進んで親切にする。
 友達と互いに理解し、信頼し、助け合う
 生命の尊さを感じ取り、生命あるものを大切にする
高学年
 だれに対しても思いやりの心をもち、相手の立場に立って親切にする
 互いに信頼し、学び合って友情を深め、男女仲よく協力し助け合う
 生命がかけがえのないものであることを知り、自他の生命を尊重する。
陽だまり学級
 基本的な生活習慣

道徳の時間:
道徳の時間においては、各教科、外国語活動、総合的な学習の時間及び特別活動における道徳教育と密接な関連を図りながら、計画的、発展的な指導によってこれを補充、深化、統合し、道徳的価値の自覚及び自己の生き方についての考えを深め、道徳的実践力(道徳的な心情,判断力,実践意欲と態度等)を育成する。聴く・待つ・受け止める。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。