スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初詣

1月2日(日)
買い物に行こうとふらりと家を出た。近くの長崎神社に寄ってみた。去年は1月1日に行ったので200~300名位が、神社の周りを取り囲むように列を作っていた。今日はせいぜい4、50名位が拝殿の前に並んでいる。屋台も4、5台しか来ていない。もっと人の集まる神社に行っているのだろう。

長崎神社

初詣054ed_convert_20110102183917 初詣004ed_convert_20110102182604 初詣003ed_convert_20110102173847
 拝殿                            鳥居の左右にある狛犬

金剛院(蓮華山仏性寺 真言宗豊山派)
長崎神社の隣の金剛院にも行ってみる。正月3ケ日は、本堂の扉が開けられ、長谷寺の本尊十一面観世音菩薩の威徳を頂いた分身としての菩薩像や三面大黒天が見られた。この「三面大黒天」は、江戸時代後期の作で、大黒天の顔の向かって左側に毘沙門天、右側に弁財天の御顔が合体した珍しい三面の姿をしており、一度の拝見で「七福神三体分の御利益がある」と伝えられている。

また大師堂も開かれ、弘法大師(真言宗の宗祖)興教大師(中興の祖)専誉僧正(豊山派の派祖9の三尊が祀られているのを観る事が出来た。

初詣011_convert_20110102175037 初詣048ed_convert_20110102182926 初詣047ed_convert_20110102174833
 本堂                            十一面観音分身       三面大黒天

初詣043_convert_20110102174636  044_convert_20110104224751.jpg
 大師堂                           興教大師、弘法大師、専誉僧正像

東京大神宮

家を出たついでに、東京の初詣スポットに載っていてまだ行ったことのない東京大神宮に行ってみる事にした。有楽町線の飯田橋を神楽坂方面から出ると、靖国神社と東京大神宮への矢印が書かれた看板が立っていて道案内となっている。中央線の線路を牛込橋を渡り越え、しばらく行くと左に曲がる。するとそこから既に参拝人の行列が出来ている。川崎大師ほどではないが、5~600人はいるだろう。参拝まで1時間半位待たなければならないなどと言っていた。その列を脇に見ながら、神社の中に入っていく。

初詣029_convert_20110102174415  初詣019_convert_20110102182745
 正面鳥居                          社殿

初詣028_convert_20110102174306  初詣027_convert_20110102174225
 境内の人出

本殿正面の参道は3列縦隊で参拝客がびっしり並んでいる。左の入口から境内に入る。入口のすぐ脇にテントが張ってあり、そこでは、甘酒、樽酒、御汁粉、赤福の餅が無料で振舞われている。しかし心づけはありがたく頂戴するということで、お布施を入れる容器は用意されてる。大体みんな最低100円は入れる。何枚か千円札も入っていた。なまじ有料にするより利益があるのではないかと思う。

由緒: 江戸時代、伊勢神宮への参拝は人々の生涯かけての願いだった。明治になり、明治天皇のご裁断を仰ぎ、東京における伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建された。関東大震災後の昭和3年に現在地に移ってからは「飯田橋大神宮」と呼ばれ、戦後は社名を「東京大神宮」と改め今日に至っている。

鳥越神社
飯田橋の駅に戻って帰ろうかとも思ったが、そこから蔵前まで大江戸線でいける。鳥越神社には今まで行ったことがないの足を伸ばしてみる事にした。大江戸線の蔵前から15分位かかる。参拝に並んでいる人は30人ばかりだった。

由緒ある神社なのにあまり人が来ないのは何故だろう。まだ長崎神社の方が参拝者が多いくらいだ。交通が不便だからなのだろうか。むしろ例大祭で賑わうのだろう。毎年6月9日前後の日曜に、千貫神輿といわれる大神輿の渡御する「鳥越の夜祭」は盛大に賑わい、また正月6日に正月の片付け物を燃やす行事「とんど焼き」も有名であるということだ。

由緒:
鎮座1350年の古社。日本武尊が、東国平定の道すがら、当時白鳥村といった当地に滞在した後、その威徳を偲び、村民が白鳥明神として奉祀したことを起源とし、白雉2年(651)の創建と伝えられる。永承年間に、八幡太郎義家公奥州征伐の折、一羽の白鳥が飛んできて浅瀬を教えてくれ、軍勢を無事対岸に渡すことができた源親子は「鳥越大明神」の社号を奉った。

初詣031_convert_20110102174508  初詣039_convert_20110102174547
 正面鳥居                          社殿

初詣038_convert_20110103001014  初詣041_convert_20110103001101
 正月のみ展示される神輿                 福寿神社

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。