スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力の消耗

2月1日(火)
 この驚くべき体力の消耗は何を原因としているのだろうか。昨日は夕方からずっと横にならざるを得なかった。今日は朝から最低限の身の回りをすること以外、食事以外横になっていた位だ。歩くとふらつく。

病院からは入院日の知らせがまだ来ない。ベッドがなかなか空かないのだろうか。体調が悪化してきたのでむしろ早く入院したい位だ。明日外来で病院に行かなければならなのだから、また別の機会に行くのも面倒なことだ。

土曜日はももの木の新年会に行った位で、池袋まで自電車を走らせる元気があった。日曜日は入院に必要な日用品を買いにスーパーに行ったり、図書館に本を返しに行けた。体調的には特に目立った変化はなかった。

昨日夕方頃になると急にだるくなりだした。すぐ横になってしまいたくなる。体に色々な反応が現れ始めた。あたかも抗がん剤治療の点滴を終えたあとのようなだるさだ。そしてそれに伴う副作用に似ている症状が現れた。

特に薬を追加したわけではない。デキサメタゾンを先週水曜日から5日間毎日40mg服用しただけである。レナリドミドは今まで通り3カプセル(15mg)を毎日服用している。デキサメタゾンは体力を活性化させることはあっても消耗させることはないだろう。

この2,3日で強くなった症状として次の事があげられるだろう。ある意味で抗がん剤点滴後の副作用と似ている。

口腔・・・眼圧降下剤ダイアモックスを服用している関係上カリウム不足になり喉が渇くのは仕方がない。ダイアモックスはもう2週間前から飲んでいるが今回の口腔内の感じは少し違う。口内炎にはなってはいないのだが、のどの渇きが激しく、口の中がもごもごする感じなのだ。

胃・・・味覚はあるので食べたものの味は分るし、おいしく食べられるが、食べ終わった後胃にもたれる感じがする。胃が重く、満腹感より、胃の重さのほうが気になってしまって、食事を楽しんだ気分になれない。胃に何かが詰まっているような感じだ。

腸・・・排便の乱れが生じてきている。マグミットで調整してどうにかなっていて、それ程重くはないが、これも体力消耗と関係しているのだろうか。

腎機能・・・ダイアモックスを服用しているので、喉が渇き、かなり大目に水分補給をしている。しかし利尿作用がそれにと伴っていないようだ。腎機能の低下を感じる。この間ずっと基準値に収まっていた尿素窒素の値が増えてきている。

抹消神経障害・・・サリドマイドとボルテゾミブの影響で手の先とふくらはぎ、足首の痺れはずっと続いていたが、この1,2日かなり激しい。体全体の血の流れが悪く、ふくらはぎから下がよくつり激しい痺れる。

眼圧・・・2,3分の間のことだが、眼圧が上がり、眼が痛み出し涙が止まらなくなった。IgM増加によって、網膜の毛細血管が膨張したのだろうか。

体力の消耗が色々な体のバランスを崩していく。IgM増加の影響で、呼吸器、循環器、消化器の機能が損なわれ、それが体力の消耗を招いているのだろう。体が本来持つ抵抗力が次々と奪われていく。

IgMが恐らく上昇し続けているのに違いない。それによって、骨髄中の白血球、赤血球、血小板が圧迫され機能低下に陥り、またIgGやIgAなど他の免疫グロブリンにも影響を与えているのではないか。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

明日にでも病院から連絡があれば良いですね。
病気に勝には治療は武器です。
いつもいつも心から祈ってます。

No title

急激な体調変化心配ですね。。。
外来でしっかり診てもらってください

No title

色々な治療を受けながら、お元気で前向きなお姿に、いつも励まされています。

はやく入院出来て、原因究明&体調改善がなされることを、祈ってます。

ももバーで、また一緒にビールが飲みたいです☆

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。