スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院10日目(雪の日)

2月12日(土)
 病室は一人が移植室に移動し、一人が外泊で2人しかいないのでなんとなく静かな感じがする。結局インターネットの出来る「こまどり」は土日祭日が休みなので、月曜日までブログはアップ出来ないし、メールも読めないし送れない。

昨日の雪は細かく、やがて止むのでないかと思ったが結構降り続き、病室の10階から見る景色は一面の白い世界に変化した。雪は高所から見る分には一切の色彩を消し、地上を白でふんわりと覆い隠す、静かさと穏やかさの象徴のようなものだ。

かって私が働いていた展示会やイベントの会社にとって雪は最大の障害である。雪の多い地方は雪に対する準備が整っているが、東京や神奈川での雪は流通、運搬業者にとっては手痛いダメージを与える事になる。雪による渋滞は想像を絶する。時間通りに品物を届けられないということはどれ程大変なことなのか。

 1、2月は春の結婚式のシーズンの向け、どこの結婚式場でもブライダル・フェアーを行う。その時期で結婚式がない仏滅の休日に展示会が重なる。そういう時に雪が降るとどうなるのか、景気が悪くなり前日に展示会の設営をすること少なくなり、当日朝から設営し、昼から開催する会場が多い。

雪で品物が遅れると開催時間に間に合わない。これはまさに悲劇としかいいようがない。展示会の設営什器が時間通りに届かなかったらどうなるか、想像を絶する業者からの非難の槍玉に挙げられる。社員をかき集めて、遅れを取り戻そうとは思うが、現場は一つではない。こういった苦い思いが雪を見ると頭の中をよぎる。

雪とはそういったイメージをよみがえさせる。平塚を16時に出発した車が足立区の流通センターに着いたのが朝の4時で、すぐに6時からの展示会の品物を積んで出発しなければならなかったこともある。その間まんじりともせず車を待っている外ない。

 そういった世界とは今は全く無関係に生きている。もし病気にならならなかったら会社の定年は64歳だからそれまで当然のように働き続けていただろうし、今日も休日だからといって関係なく、会社に出かけていただろう。

病気は全く自分の人生を変えてしまった。血液がんになってしまった、それは選択の余地のあるものではない。しかしそこには新たな選択が生まれたのだったのだ。残りの新たな人生をどうやって生きていくのかという。悠々自適には違いない。闘病生活という桎梏の中での自分の自由な時間をどうやって過ごしていくのか。

ある小学校でやった「いのちの授業」で生徒から聞かれた。「病気になる前、がむしゃらに働いていた自分と比べて今の生き方についてどう思いますか。」子供の感性は鋭い。授業の中で話した「宿命転機」ということから語った。

「病気になってしまったということは宿命でどんなあがいても変えることは出来ない。それだったら、その現状を嘆き哀しむのではなく、それを一旦肯定し受け入れそこから新たな自分の生き方を見出していく外ない。

不景気になり仕事がどんどん忙しくなり、毎日の残業や休日出勤を繰り返し、たまの休日で家にいるときでも仕事の事を考えてしまう。いわば仕事中毒だ。昔は、休みの時にはよくテニス旅行に行ったり、映画を見たり本を読むのが好きだった。しかしそういった感性も仕事の急がしさの中で摩滅していってしまっていた。

自分の存在が画一的になりどんどん貧しくなっていく気がした。確かに病気は不幸である。しかし病気になることによってしか時間を取り戻す事ができなかったのかもしれない。そしてやっと失われた自分を見出した気がする。それは何よりも大切なことだ。」

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

インターネットブログ >> 情報概論 分冊1 : sicretgardenのblog

インターネット >> 情報概論 分冊1 : sicretgardenのblogインターネットの世界は10年前と比較すると急激なスピードで進化を遂げてきた。以前は通信速度も遅く、特定のユーザーの利用が中心であったが、ADSL等...

コメントの投稿

非公開コメント

私も仕事に振り回されていました。
同じ気持ちです。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。