スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院34日目(退院が12日・土曜日になった)

3月8日(火)
 昨日の血液検査の結果を見て、どう判断するのか。それは医者の判断よりも患者の気持ちが優先される。医者としては、白血球,好中球は上がり調子だし,血小板も3.8あれば大丈夫だろう。予定通り水曜日に退院出来るがどうするかと聞かれた。この点インフォームド・コンセントが何かにつけ行き届いているなと思った。空ベッド待ちの人がいるから早く退院してもらいたいなどの表情は全く見せることはなかった。

水曜日にもう一度血液検査をして、白血球や好中球が確実に上向きになって来ているのか、血小板が確実に上がってきているのを見届けたかった。好中球も610では心もとない。血小板も3.0位に下がっていたら輸血をしなければならない。退院したら次の診察日まで気がつかない。

水曜日にもう一度血液検査をして,白血球と好中球、血小板についてその数値を確認したいと医者に言った。担当医は水曜日は休みだから木曜日に採血しようということになり、その関係で退院は土曜日となった。

 毎朝担当医と主治医ともう一人の3人チームが回ってきて、今日のスケジュールや病状、治療の現状について説明していく。しかし忙しいのだろうか説明が終わるとさっさと帰ってしまう。取り付く島もない。今日はメモに質問項目を書いておいて、順番に聞いていった。

以前「痛いをうまく言える本」=「お医者さんと患者さんのコミュニケーション・ギャップ」という本の編集に携わった事がある。その中でのミーティングで、患者は医者への質問が苦手だと皆が口々に言う。そこで診察時あらかじめメモを用意し、医者の状態を見ながら、なん項目まで質問できるか判断して聞きたいことを聞き出すと、医者の前でも物怖じせず結構きけるものだという意見が出た。いつもは医者から話を聞いて、さて質問しようと思うともう背中しか見えない。聞きそびれてしまう。

 今日は最初から質問をする構えでいた。最初の質問は、
1、毎日繰り返される微熱の原因は何か。
的確な答えは難しい。抗がん剤の副作用の影響が残っているのだろう。残っている形質細胞腫瘍が免疫グロブリンに影響を与えている可能性もある。白血球や好中球の力が数字に現れているより弱いのだろう。衰えた免疫力が体内に残存する細菌などを根絶する事が出来ていないと思われる。免疫力が上がれば微熱の引いていくだろう。

2、DCEP療法のCR、PR、無憎悪期間など臨床的統計的資料が欲しい。

一般的にDCEP療法は、移植前の化学療法として、連続して3~4クール行い、形質細胞腫瘍を減少させその後移植をするという方法で使用してきた。私の様な使い方をした例は特殊なので、統計数値などは存在しない。次回の外来診療の時にIgMがどういった数値を示すか、そしてどのようにしてその上昇を抑えるか、それは主治医とじっくりと相談して決めてもらいたい。その後2、3の依頼事項を頼んだ。かなり時間を取らせてしまったが、たまにはいいだろう。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

吉野梅郷踏破予定

こんばんわん! ▽・w・▽

 12日退院ですか。寒さつづきのせいで,郊外のウメは,これからのようです。
 血小板3.8はやばいのではないでしょうか。下限値は15くらいだし。
 けがして,血が止まらなくなったり。
 わたし自身は,血小板については,下限値を下回ったことがないので,3.8がどのくらいなものかはわからないのですが。
 まぁ,医師がいいというのだから,いいのでしょうね。
 

梅三昧

次々と梅林制覇を進行させていますね。高尾梅郷は私のブログにリンクを貼ってもらって、もう少し写真を掲載しておけば良かったと思います。そして次は吉野梅郷ですね。
血小板ですが、この数値に関しては医者はよっぽど低くない限りあまり興味を持ちません。抗がん剤で血小板に影響を与えるのは、移植時は別ですがボルテゾミブの時にかなり下がりましたが、1.0まで下がった時に始めて輸血をした位です。
今回の場合は抗がん剤で血小板がかなり下がることを予想して、結構頻繁に輸血をしたようですが、今まで血小板の輸血は3.0を下回らないとしなかっと記憶しています。だから3.8あれば十分退院出来ます。それが心配なので、木曜日もう一度採血して、血小板が上昇しているのを、確認してから退院したいと思います。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。