スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院36日目(土曜日退院確定・白血球、血小板増加)

3月10日(木)
 3月10日の血液検査の結果。
白血球  3200(3/10)ー 2200(3/7)ー1700(3/3)ー2100(2/28)
好中球  2100ー 610ー560ー1170
赤血球   284ー274ー289ー278
ヘモグロビン  9.3ー 9.0ー9.5ー9.2
血小板  6.4ー 3.8ー5.0ー2.9

 白血球,好中球、血小板が大幅に増加した。この数値であれば土曜日には安心して退院できる。長かった入院も生活も後2日で終わりだ。主治医が来て、IgMが上昇して来た場合、退院後通院時使用する薬について相談した。骨髄抑制の少ないボルテゾミブを使うほかないのではないかと医者はいう。ボルテゾミブは毎週点滴に行かなければならない。CP療法はどうかと聞いてみた。いままでシクロホスファミドはそれほど骨髄抑制が強くなかった。またサリドマイド+シクロホスファミドといった方法もあると提案した。

主治医としては白血球(好中球)の減少を何よりも心配している。シクロホスファミドもかってはそれ程、骨髄抑制をもたらさなかったが、今回の治療でも造血幹細胞をかなり痛めた。そういった状態でアルキル化剤を使うのは無理があるのではないかということだった。ウイルス性や細菌性の発熱、ヘルペスウイルス、サイトメガロウイスル、蜂窩織炎など無数に存在する日和見感染への対抗は入院していれば、治療可能だが通院治療だとどうしても対応が遅れてしまう。

白血球(好中球)の減少を避けるということを、どうしても治療の基本にせざるを得ない。こういった話を主治医として、ボルテゾミブ以外にはないだろうとは思ったが、この薬の効果持続期間はせいぜい半年とかなり短かい。それが一番の問題だ。そうなると直ぐまた次の方法を探さなければならない。次の診療日は3月17日・木曜日となった。

 同室者達のプロフィール・・・今いるのは4人部屋である。同じ病室の人のうち、一人を除いて今週、来週には退院する。

1人は骨髄異形成症候群の人で、昨年10月に移植病棟に入院した。当初本人は100日位で退院できるだろうと思っていたが、実際には5ケ月以上経ってしまった。70歳後半に見える。移植は厳しかっただろう。しかしそれしか方法はなかったのだろう。GVHDもかなりきつくそれで入院期間も延びた。また糖尿病を患ってインシュリン注射を定期的しなければならない。その彼が今日やっと退院できる。

2人目は急性リンパ白血病で、フィラデルフィア染色体異常起こしているという種類である。2年前一度治療を受けているがその時は寛解導入療法だけを行い、地固め療法、維持療法はやらなかったようだと言う。今回再び白血病細胞が増殖し治療を受けざるを得なくなった。治療期間は4、5日で後は骨髄抑制や発熱などの副作用の治療に当たる。入院は2月半ば頃で、1週間前には好中球が0だと言っていた。これも間もなく徐々に回復していくだろう。そうなれば退院だが、その後また入院して、地固め療法をするかどうかまだ判断していない。年齢が70歳半ばだから、あまり長期の治療は避けたいのだろう。

3人目の人はまだ30歳台だろう。表面的にはにこやかに接しているが、若いということもあり将来について多くの不安と心配を抱えているだろう。1年ほど前、急性リンパ白血病で入院し、化学療法で寛解導入療法を行なった。それで白血病細胞を根絶したと思っていた。しかし、半年後再発した。

今度は化学療法を何回かおこない、その後移植をするという方法が最も有効な手段だという医者の説明に本人も納得した。既にドナーの候補者はいるがまだ最終的には決まっていない。寛解導入療法を行いながら、ドナーが決まるのを待ち、決まったら移植室に移動する。気分的は落ち着かない感じだろう。早く決まって早く移植をやりたいそういった焦った気持ちを抱えながら、今の治療を続けざるを得ない。最近は毎週、土日外泊に出かけるので、少しは気分転換になるだろう。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。