スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血液内科の診療

3月24日(木)
検査結果
IgM   3318(3/24)←3141(3/17)←2802(3/10)←2673(2/28)

白血球  2800(3/24)←2800(3/17)←3200(3/10)←2200(3/7)
好中球  1600←1470←2100←610
赤血球  287←297 ←284←274
網赤血球  26←37←21←14
ヘモグロビン  9.5←9.6←9.3←9.0
血小板  8.8←12.4←6.4←3.8


 残念ながらIgMは増加してしまった。もっともベルケイドが効果を発揮するのは、2~3週間後なので先週やったばかりですぐに効果が現れるとは思ってはいなかったが、やはり効果を期待していたことは否めない。

最初2007年にベルケイド+デキサメタゾンをやった時には、2週間後のIgMは1000近くさがった。2009年12月から始めたベルケイド+シクロホスファミドなどの併用療法では2週間後800減少した。来週のIgMの数値がどうなっているかが重要なこれからの治療法の指針になるだろう。

最初IgMの数値がまだ出ていない時、総蛋白の数値が8.4から7.8に下がっていたのでIgMの減少を期待したがそうではなかった。何で総蛋白が減ったのだろう。

先週の血液検査のコメント1にはPlasmaーLyとあった。形質細胞が抹消血に見られるということである。抹消血中の形質細胞の割合を示すOtherという項目があるが、3月10日には0.5と記されていたが、3月17日には数値が記載されていなかった。医者が言うには「かなり少なく記載できる数値ではなかったのではないか」ということだ。少しは安心した。

 白血球などの数値は、まずまずでベルケイド療法を続ける上で特に問題とはならないだろう。尿酸値が上昇した。毎日アロプリノール錠100mgを1錠づつ飲むようにと処方された。3月10日には5.5、3月17日は7.5、今日は8.9あった。基準値は3.7~7.0である。何故尿酸値が上昇したかは全く検討がつかない。病院食から自宅に戻り、通常の食生活に戻したという事が影響しているのだろうか。

尿酸値が上昇したいうと通風を連想する。尿酸値の上昇の原因は尿酸の産生を増加させるような過食(肥満)、多量飲酒(アルコール)、尿酸の原料となる゚リン体(動植物の細胞の核になる成分)摂取などの食習慣のほかに激しい運動や脱水などによって高くなると言われているが、自宅での毎日料理している身にとってはそれ程栄養豊富な贅沢な物を作っているわけはない。過食もないし酒もほとんど飲まない。激しい運動も出来ない。尿酸値増加の原因はわからない。

またベルケイドとデキサメタゾンの併用療法は帯状疱疹ウイルスの活性化を促すことがある。帯状疱疹が3割位の人に起こる。これはヘルペスウイルスが原因で起こる皮膚症状である。そういったことで抗ヘルペス薬のバルトレックスを帯状疱疹が起こった場合すぐ服用できるようにと処方された。

 医師の診療後、外来治療センターでベルケイドとデキサメタゾンの点滴を行った。その後、口腔外科に行って、今日の血液検査の結果と調べてきたゾメタの投与状況を報告し、血液内科の担当医の見解を伝えた。「緊急性がある歯科治療ならばやる外ないが、なるべく骨の除去といった強力治療は先送りできるならば今やらないに越したことはない」ということだった。

歯科医師はその意見を尊重し、当面は問題の歯の状況を定期的に観察し、どうしても炎症が激しくなり抗生剤が効かなくなった場合、骨の除去を考えるという事になった。それまでは口腔ケアをしっかりとするようにと念を押された。歯磨きとアズノールでのうがいをしっかりと行うことが必要だ。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちワン!ありがとウサギ…

 1週間前,青梅線の通常運転は立川・拝島間で,その先は20%運転だの,昼間は運休だの,悲惨なものです。観光客は来年に順延すればいいのですが,沿線住民はたいへんだと思います。
 ということで,青梅は来年に持ち越し。行きやすい有名どころの梅林は,青梅しか残っていない。

 TP=アルブミン+IgM+IgG+(IgA等の微少値)だから,TPが下がっているのにIgMが上がっている場合は,アルブミンかIgGが下がっている可能性があります。IgG検査は,月1回でしたっけ。
 ベルケイドが奏功しますように。

No title

青梅線全線が通常運転だと思ってしまったら大間違いでした。立川・拝島間で通常運転だということですか。こういった例は幾らでもあるでしょう。うかつに外出も出来ません。
アルブミンは3月10日に検査をしていて3.9でした。若干少ないくらいです。IgGが465でしたが、今回測っていないのでTP減少の理由は分りません。次回の検査でどうなるか確かめてみます。
プロフィール

yosimine

Author:yosimine
がん治療とは長く細い道を辿ら
なければならない。その先に希
望があると信じながら。

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。